※記事内に広告が含まれています。

ジャニーズ事務所の本社ビルから社名の看板が無くなるり、ジャニーズショップも営業終了。

乃木坂駅から徒歩1分に位置する、ジャニーズ事務所の本社ビルですが
英語表記の社名「Johnny&Associates」の看板が、撤去されたそうです。

事務所の前には人だかり

5日午前中から作業が開始され、事務所の前にはファンの姿がちらほら。
撤去作業を見守っているようでした。

ファン以外にもメディア関係者も多数。生配信している人もいたようです。
ファンはスマホで写真を撮ったり、寂しさを顔に浮かべていた。

都内の自営業の50代女性は、母娘で嵐ファン。
「娘は仕事があり行けないので、行ってきてと頼まれた。娘は毎日泣いているような状態」と話した。看板撤去には「悲しいし、寂しいし、悔しい」と涙ぐみ、「名前を変えなきゃいけないんでしょうけど、変えても世間から言われることは変わらないんじゃないかと。ファンとしては名前は変えずにいてほしい。(所属タレントは)味方がいない状態でかわいそう」と話した。

引用:Yahooニュース

ジャニーズショップも営業終了

ジャニーズ事務所の社名変更に伴い、
公認グッズのECサイト「ジャニーズショップ オンラインストア」が営業終了となる旨が
サイト上で明らかになりました。

さらに、東京・渋谷などの実店舗「ジャニーズショップ」が10月16日に営業終了となります。

「ジャニーズショップ オンラインストア」のほうは営業終了が発表されましたが
終了時期は現在調整中で、未定です。

看板撤去やジャニショ営業終了について

この問題が取り上げられるようになってから
目まぐるしい速さでさまざまなことが変わっていき、終わっていっています。

ファンはもちろんですが、世間的にも関心度の高い問題となっている今
いろんな意見が飛び交うようになってきているなと感じます。

すこしだけ、集めてみました。

ここまで来るとタレントの気持ちはどうなのか。と心配にもなってきますよね。
今後どんな発表が待ち受けているのかドキドキです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました